Scarnionne Cosmic Energy Flow

 

プロフィール

ニシムラエリコ

しまだ S えりこ 

紆余曲折がありながらも、それなりに平穏無事に生きていて、漫然と何かが足りないと感じ、数年前に参加した自己探求ワークショップ。
それをきっかけに、頭上の間口が大きく開き、意図するだけで光を動かせるようになりました。

その後、宇宙存在の光(波動・エネルギー)を真っ直ぐ受け止め、何も手を加えることなく、もっとも良い形の光を真っ直ぐにお届けする活動を始めました。
人物だけでなく、土地やパワーストーンなど、あらゆる物にお届けしています。

宇宙存在とは、神、ハイヤーセルフ、天使、守護指導霊、その他、光を送ってくださるすべての存在のことです。

当初、意図するだけで宇宙からの光をお届けするこのワークを、
「Cosmo Energy Flow(通称CEF)」(コスモ・エナジー・フロー)と名付けました。

それから数年、地球の波動が上がる2011年10月末直前の9月、宇宙からのメッセージが
届き、この光がScarnionne(サーニアン)と呼ばれる次元からの光であることを、
教えていただきました。

そのメッセージにしたがい、ワーク名を「Scarnionne Cosmic Energy Flow(通称SCEF)」(サーニアン・コズミック・エナジー・フロー)に変え、活動を続けています。

地球が変化を体験するタイミングで、Scarnionne(サーニアン)の光を届けるのが、
私の約束してきたことです。

サーニアンは、浄化と調和、活性化と変容を導く光であり、
この地上でサーニアンの光を届けている仲間は、いまはわずか数名ですが、
今後、増えてくることでしょう。

このような機会を与えてくれているサーニアン、宇宙に感謝です。

今世のメンターは、宇宙です。


a:9161 t:4 y:6

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional